ブログ

  1. 【登録団体さん訪問録(11)】さくら市国際交流協会

    去る2月28日,さくら市国際交流協会主催の日本語教室にお邪魔しました。この日は,通常の授業とは異なり,会場(さくら市市民活動支援センター会議室)となっている部屋の障子の張り替えを,外国人の皆さんと日本人ボランティアが一緒に行いました。

    続きを読む
  2. 【登録団体さん訪問録(10)】NPO法人 まちづくりネットワーク・笑顔

    2月16日,当センターの登録団体である「NPO法人 まちづくりネットワーク・笑顔」さんが,シトラスリボン(※)を,地元企業である「ジョンソン・マッセイ・ジャパン合同会社」さまに寄付をいたしました。

    続きを読む
  3. SDGsを支援しています

    「さくら市市民活動支援センターは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています」この思いを心に刻むべく,貸し出し用ロッカーの扉に,SDGsアイコンを貼り付けました。ここで詳しくは書きませんが,SDGsは市民活動支援センターにとって大切な価値基準です。

    続きを読む
  4. 【登録団体さん訪問録(9)】さくら市国際交流協会

    外国人向け防災教室さくら市国際交流協会さん主催の「外国人向け防災教室」が開催されました。お国が違えば,水害が多い,地震が多いというように,身近な災害が違います。それに伴い,通報や避難の方法なども異なってきます。加えて外国人の方は,日本語というハードルがあります。

    続きを読む
  5. 【登録団体さん訪問録(8)】ハムエッグ

    リアルな交流がモットーハムエッグは外国人との様々な交流活動を行っている団体です。特に、一般市民とのリアルな交流に重きを置いています。実際にそこで暮らしている人たちと、直接触れ合うことが、真の相互理解につながると考えているためです。

    続きを読む
  6. 【登録団体さん訪問録(7)】Sakura mama’s KIRE

    「さくら市防災プロジェクト ~子どもの命を守ろう~」というイベントが、11/3(火)に、氏家公民館にて開催されました。登録団体であるSakura mama's KIREさんの主催です。講師は「かもん まゆ」という方です。被災地のリアルをママ目線で伝える、その世界では有名な専門家です。

    続きを読む
  7. 【登録団体さん訪問録(6) まちの応援団 ~樹~】

    今回は登録団体の「まちの応援団 ~樹~」さんをご紹介します。樹(たつきと読みます)は,誰もが暮らしやすい町を自分たちで作っていこうという思いで活動されています。モットーは,健康づくり,仲間づくり,そして社会参加です。目的別に3つの活動拠点樹は3つの活動拠点を持っています。

    続きを読む
  8. 【登録団体さん訪問録(5)】みつばちプロジェクト

    本日は「みつばちプロジェクト」さんによる,子ども向けの読み聞かせイベントにお邪魔しました。みつばちプロジェクトの読み聞かせは,普通の読み聞かせとは一味違います。随所に体のアクションが散りばめられた,アクティブな読み聞かせなんです。

    続きを読む
  9. 畳を設置しました

    小会議室の一角に畳を敷いて,くつろぎスペースを設置しました。広さはおよそ6畳ですので,ここで活動をすることは難しいと思いますが,手荷物を置いたり,ちょっとした休憩にお使いいただけます。小さなお子さんのオムツ替えにも便利ですね。

    続きを読む
  10. 【登録団体さん訪問録(4)】さくら市国際交流協会

    先々週に引き続き「さくら市国際交流協会」さんが主催する,さくら市日本語教室にお邪魔してきました。私自身(コーディネーター濱口)もボランティア講師として参加しています。今年度のさくら市日本語教室は,本日が実質初日です。

    続きを読む


〒329-1311
栃木県さくら市氏家1857番地
駐車場あり(建物南側)
TEL:028-615-7117
FAX:028-615-7973

ページ上部へ戻る