ブログ

【登録団体さん訪問録(9)】さくら市国際交流協会

外国人向け防災教室

さくら市国際交流協会さん主催の「外国人向け防災教室」が開催されました。お国が違えば,水害が多い,地震が多いというように,身近な災害が違います。それに伴い,通報や避難の方法なども異なってきます。加えて外国人の方は,日本語というハードルがあります。そんな外国人特有の課題に特化した防災教室です。防災は,外国人が日本で安心して暮らすにあたり,切っても切り離せないテーマです。

体験を通して学ぶ

本防災教室には様々なメニューが用意されていますが,中でも目玉は,起震車による地震の体験です。私たち日本人にとって地震は比較的身近な災害です。しかし外国人の中には,大きな地震を体験したことがない人が少なくないものです。前もって体験しておくことで,いざという時,心の余裕を持って行動できるはずです。そのほか,AED(自動体外式除細動器)の使い方や119番のかけ方,そして消火器の使用など,可能なものはすべて実際の体験を通して学んでいました。

外国人向けの防災教室ではあるものの,私たち日本人にとっても,大変役立つ内容ばかりでした。とても内容の濃い教室でしたので,参加した皆さんにとっては,多くの収穫があったことでしょう。より安心・安全な日本での暮らしに繋がれば,と思います。


〒329-1311
栃木県さくら市氏家1857番地
駐車場あり(建物南側)
TEL:028-615-7117
FAX:028-615-7973

ページ上部へ戻る