センターの役割

さくら市市民活動支援センターは「さくら市をより良い街にしたい」という市民の皆さんの積極的な意欲を,形に変えられるようお手伝いする場です。さくら市によって管理・運営されています。たとえば以下のような活動は市民活動の典型例です。

  • 高齢者のおしゃべり場を作りたい
  • 子どもたちに自然と触れあう機会を提供したい
  • 外国人にさくら市の魅力を伝えたい
  • 福祉施設に慰問を行う音楽サークルを作りたい
  • 不登校の子どもの外出をサポートしたい

​簡単にいうと「ボランティア活動をしたい」「ボランティア団体を作りたい」といったことをお手伝いする場です。専門スタッフ(コーディネーター)が常駐しており,様々なボランティア情報,団体の立ち上げ方,他の団体との連携といったことについて相談することができます。ボランティア団体を登録していただけますと,メールボックスや会議室を無料で利用することができます。

センター5つの機能
  1. 市民活動の場や交流の場の提供
  2. 市民活動に関する情報の収集・提供
  3. 講座・イベント等による市民活動の普及・啓発
  4. 相談事業
  5. 団体と団体,個々の市民と団体をつなげるコーディネーション
Q&A

Q:市民活動ってなに?
A:市民の自発的な意思に基づく,非営利の地域貢献活動です。市民による,市民のための「草の根活動」ともいえます。

Q:どうして市民活動が大切なの?
A:超高齢社会,自然災害,健康,教育,環境問題など,私たちの身の回りには生活課題が溢れています。それらを解決するうえで不可欠なのが「地域の市民力」です。行政の施策や企業のサービスが,より有効に機能するには,地域に根の張った市民力が欠かせません。そんな市民力の向上をお手伝いするのが,市民活動支援センターです。

Q:市民活動の具体例は?
A:・在住外国人との交流活動 ・高齢者の居場所運営 ・子育て応援活動 ・障がい者のサポート活動 ・スポーツを通じた健康増進活動 ・高齢者施設慰問活動 ・地域イベント運営 などです。
こういった活動が充実した街は住みやすそうですよね。

いかがですか?きっとあなたにも興味のある分野,得意分野があるはずです。その力を地域に向けて発揮してみませんか?


〒329-1311
栃木県さくら市氏家1857番地
駐車場あり(建物南側)
TEL:028-615-7117
FAX:028-615-7973

ページ上部へ戻る