ブログ

地球食堂(まんまとちぎ)始動!

【次回12月25日(日)12時~】

農家の作る本格鶏ガラ・ラーメン

   ☝詳しくは、まんまとちぎにお問い合わせください。

オーガニックにこだわった野菜の販売兼、地域のコミュニティである〈まんまとちぎ〉で、新たに始まった「地球食堂」の取り組みを取材してきました。

地域食堂改名、地球食堂。ナイスネーミング!

現在は不定期開催の地球食堂。材料にこだわった、お野菜たっぷりの手作りご飯です。大人料金500円は、材料費を抜いた内訳200円は寄付となり、こども(中学生まで)無料にあてられます。

「お腹すいたよぅ」「あと少しですよ~」走り回る大河原さん。
動きが速すぎて画像がお一人だけブレております。躍動感。
常連のお一人が、お洒落なスウェーデントーチに火を灯し・・・素敵な雰囲気に。
寒い季節は温かい恰好でご参加すると良いでしょう。
取材ついでにお野菜を購入。あれもこれも美味しそうで、カゴが一杯に。
お野菜販売は土日月です。巨大なカリフラワーはその後一週間分のお弁当の材料になりました。
「はぁ~い。お待たせ」 すき焼き風丼登場!忘れちゃいけない卵さん!
こちら、すきやき風どんぶり。平飼い卵を乗せて。。。野原に輝く満月のよう。
一枚の絵画。

すき焼き風どんぶり

白菜、春菊、ネギ、水菜、ゴボウ・・・すべて有機野菜。

かぶの塩麴付漬け、紫キャベツと人参のコールスロー、かぶの皮きんぴらが乗っています。有機調味料と喜界島の砂糖で味付け。

主役を奪われた?牛肉と、仕上げに舞い降りたすあ農園の平飼い卵の美しさにうっとり・・・。

お米は寄付だそうです。ありがたいですね。

地球にやさしいのも大切なこと。基本はお箸やお皿をお持ち込みをお願いしております。お忘れの際は、出来るだけゴミが出ないよう、ワンプレート乗っけ盛りにしております。

レンタルスペースもありますよ。
お持ち帰りで、家で食べる方も・・・。

寒いけど、心はポカポカ温かくなる。そんな素敵な食堂でした。

まんまとちぎ 

栃木県さくら市の温泉付き住宅地の中にある、ちいさなオーガニック八百屋&地域のコミュニティスペースです。NPO法人ポン・テが運営しています。

栃木県さくら市喜連川 フィオーレ喜連川3-15-1

オープン:土日月 8:30~19:00


〒329-1311
栃木県さくら市氏家1857番地
駐車場あり(建物南側)
TEL:028-615-7117
FAX:028-615-7973

ページ上部へ戻る