ブログ

  1. 下野新聞ありますよ

    昨日より,地元新聞社である「下野新聞」を購読し始めました。どなたでも閲覧可能です。一部しかありませんので,譲り合ってお読みください。

    続きを読む
  2. (ボランティア報告)障子張り替え

    本日は,当センターの障子を市民の皆さんと一緒に張り替えました。市民ボランティアが4名,私たちコーディネーターが2名,合計6名での作業です。初対面の方同士であっても,作業となると,自然と距離が近くなるものです。

    続きを読む
  3. SDGs研修を開催しました

    去る3月20日,当センター登録団体向け研修「SDGsを楽しく学ぼう(入門編)」を開催しました。コロナ禍の影響により,度重なる延期を重ねつつ,ようやく開催にこぎ着けました。長い長いトンネルをくぐり抜けてきた上での開催なので,感慨深く感じます。

    続きを読む
  4. 【登録団体さん訪問録(12)】さくら市国際交流協会

    フットゴルフというスポーツをご存じでしょうか? ゴルフとサッカーを融合させたようなスポーツです。簡単にいうと,ゴルフコースでサッカーボールを蹴り,その回数を競うものです。ゴルフと同じで,回数の少ない方が成績上位になります。前置きが長くなりました。

    続きを読む
  5. 【登録団体さん訪問録(11)】さくら市国際交流協会

    去る2月28日,さくら市国際交流協会主催の日本語教室にお邪魔しました。この日は,通常の授業とは異なり,会場(さくら市市民活動支援センター会議室)となっている部屋の障子の張り替えを,外国人の皆さんと日本人ボランティアが一緒に行いました。

    続きを読む
  6. 【登録団体さん訪問録(10)】NPO法人 まちづくりネットワーク・笑顔

    2月16日,当センターの登録団体である「NPO法人 まちづくりネットワーク・笑顔」さんが,シトラスリボン(※)を,地元企業である「ジョンソン・マッセイ・ジャパン合同会社」さまに寄付をいたしました。

    続きを読む
  7. SDGsを支援しています

    「さくら市市民活動支援センターは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています」この思いを心に刻むべく,貸し出し用ロッカーの扉に,SDGsアイコンを貼り付けました。ここで詳しくは書きませんが,SDGsは市民活動支援センターにとって大切な価値基準です。

    続きを読む
  8. 【登録団体さん訪問録(9)】さくら市国際交流協会

    外国人向け防災教室さくら市国際交流協会さん主催の「外国人向け防災教室」が開催されました。お国が違えば,水害が多い,地震が多いというように,身近な災害が違います。それに伴い,通報や避難の方法なども異なってきます。加えて外国人の方は,日本語というハードルがあります。

    続きを読む
  9. 【登録団体さん訪問録(8)】ハムエッグ

    リアルな交流がモットーハムエッグは外国人との様々な交流活動を行っている団体です。特に、一般市民とのリアルな交流に重きを置いています。実際にそこで暮らしている人たちと、直接触れ合うことが、真の相互理解につながると考えているためです。

    続きを読む
  10. 【登録団体さん訪問録(7)】Sakura mama’s KIRE

    「さくら市防災プロジェクト ~子どもの命を守ろう~」というイベントが、11/3(火)に、氏家公民館にて開催されました。登録団体であるSakura mama's KIREさんの主催です。講師は「かもん まゆ」という方です。被災地のリアルをママ目線で伝える、その世界では有名な専門家です。

    続きを読む


〒329-1311
栃木県さくら市氏家1857番地
駐車場あり(建物南側)
TEL:028-615-7117
FAX:028-615-7973

ページ上部へ戻る