ブログ

七夕飾りワークショップ

昨日(6/28)当センターにて七夕飾りのワークショップを行いました。といっても「笹」に飾り付けるのではなく、「ヒバの葉」に付けるのです。ただの葉っぱではありません!実は廃棄予定の葉なんです。今回協力いただいた alma tree さんは、廃棄花(ロスフラワー)に新たな息吹を吹き込むプロフェッショナル。お花屋さんなどから出るロスフラワーに、特別な価値を付加する取り組みをしています。実物を見ると、ロスフラワーは再生品ではなく、新しく特別な価値を持ったフラワーであることが感じられます。ちなみにこのヒバの葉、2週間ほどかけてドライにするそうです。展示をしつつ熟成させる訳ですね。

ワークショップでは、ロスフラワーを用いたマグネットバー作りと、カラペハリエ ボランティアオーガナイザーによる、色とりどりのカラーペーパーを用いた短冊作りをしました。不規則な色合いが特徴のカラーペーパーは、人工的な雰囲気がなく、心地良さを感じさせます。ヒバの葉にもあいますね。

7/8 まで、どなたでも飾り付けをしていただけます。もちろん短冊は専用のカラーペーパーですよ。是非、お越しになって短冊作り、そしてロスフラワーの世界にも触れて下さい。


〒329-1311
栃木県さくら市氏家1857番地
駐車場あり(建物南側)
TEL:028-615-7117
FAX:028-615-7973

ページ上部へ戻る